井上尚弥VSネリ!!勝敗大胆予想!!

チャンピョンベルト 今話題の人

5月6日に東京ドームにて開催されるWBC・WBO・WBA・IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

井上尚弥VSルイス・ネリの試合結果を勝手に予想していきます!!!

(文中に動画もあります!)

両者の経歴

  • 王者-井上尚弥

1993年4月10日生まれの31歳血液型A型
神奈川県座間市出身。

既婚者で3児の父。

父であり、元アマチュアボクサーでもある井上真吾に手ほどきを受け、

ボクシングを始め、中学校3年のときに行われた第1回全国U-15大会で優秀選手賞を受賞。

高校時代には7つのタイトルを獲得し

2012年大橋ジムに入門。順調にキャリアを重ね、

2014年4月6日、WBC世界ライトフライ級王者アドリアン・エルナンデスから

6回TKO勝ちをおさめ、初のタイトルを獲得。

プロデビュー戦からわずか6戦目の快挙。

8戦目の2014年12月30日の試合ではアルゼンチンのオマールナルバエスと

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチを行い2RKOにより

2階級制覇。その後WBAバンタム級王座も獲得し3階級王者に君臨。

現在は世界スーパーバンタム級4団体統一王者。

今日まで26戦26勝23KO無敗とパーフェクトな戦績を誇る。

  • 挑戦者-ルイス・ネリ

1994年12月12日生まれの29歳。メキシコティファナ出身。

2012年5月5日にプロデビュー。初戦を1RTKOで勝利しキャリアスタート。

現在までのプロ戦績は36戦35勝27KO1敗でWBC世界スーパーバンタム級1位

この戦績にはドーピング検査による陽性反応(疑惑はあった最終的には処分なし)

や体重超過の有った、

山中慎介との試合2試合も含まれる。(2戦ともネリの勝利)

その後、JBCより日本国内において無期限の活動停止処分が科されていたが、

井上尚弥との対戦が決定した事で、処分を解除。

2024年3月6日の記者会見では日本での活動停止処分について謝罪した。

注目ポイント

まずは、悪童ネリが当日リングにきちんとあがれるかどうかに注目します!

計量がクリアできるのか?ドーピング違反が無いか?

大橋ボクシングジム会長の大橋秀行会長は1ポンドでも軽量オーバーした場合は

試合は行わないと断言しているのです。

筆者も完全な状態でなければやるべきではないと思っています。

あの「神の左」と言われた山中慎介がタイトルを失ったときの悲しさ・・・・

興行であるがゆえに試合を断行したのでしょうが

なんとも表現しがたい悔しい思いが今も強く残っています。

「モンスター」と形容される井上尚弥が完璧な形で

KO勝利してくれること願っていますが、

きちんとした形でリングに上がってくれるかが心配。

さすがのネリも今回不祥事を起こせば今後のキャリアが台無し

になることは理解しているだろうから、

きちんと調整してくるとは思いますが・・・

試合前の解説者予想

内山高志氏は中盤での井上尚弥のKO勝ちを予想

畑山隆則氏も8RぐらいでのKOで井上の勝ちを予想

竹原慎二氏も6RぐらいでのKOで井上の勝ちを予想

渡嘉敷勝男氏は7RぐらいでのKOで井上の勝ちを予想

具志堅用高氏は5R以内のKOで井上の勝ちを予想

山中慎介氏は実際に対戦し苦汁をなめていますが、井上はレベルが違うと言い

やはり井上の勝利を予想しています。

筆者の予想

オーソドックススタイルの井上とサウスポースタイルのネリ。

体格はほぼ同じ(身長は両者とも165㎝)でふたりとも好戦的なスタイルの為、

激戦は必至です。

ネリ陣営は開催が日本との事もあり、KOでなければ

ベルト奪取は厳しいと考えてくるでしょう。

そうなればスタミナに不安があるネリは序盤から積極的に

仕掛けてくることが予想されます。

井上陣営もこのパターンはもちろん想像しているでしょうから、

序盤はネリの攻撃を冷静にかわし距離感をとる。

この距離感のつかみ方が井上選手は抜群に上手い為、

ネリはパンチが当たらない事に焦りはじめ、

パンチが大振りになる。

そのパンチを見切った井上選手のカウンターが炸裂!!!

他のパターンとしては上記の元チャンプたちも予想してますが、

序盤からぼボディー攻撃がネリのスタミナを奪い、

最後は左ボディーでネリ悶絶!!!!と、

どう想像しても井上選手のKO勝利のイメージしか湧いてこない。

もちろんネリの実力も相当で、山中慎介が倒されたように

パンチ力もあり、変則的なパンチを井上選手が被弾することも

想像はするのですが、

こんなところで日本の至宝が負けることは絶対にない!!!

スカッとするKO勝ちで日本のボクシングファンを満足させてくれると

信じております。

最後に

ボクシングファンの皆さん、今回の試合どのように予想されますか?

上述したように簡単な相手ではないと思います。

が、今までの井上選手の対戦相手だって

かなり強い人たちばかり。

その激戦をことごとく勝ち上がり現在に至る井上選手。

パウンドフォーパウンドの評価にしても

私個人は断トツの1位だと思っています。

日本ボクシング界が生んだ最高傑作!!

私たちは彼がどこまで世界の頂点を極めていくのか、

その歴史の目撃者なのです。

野球界の大谷選手のように、前人未到の境地へ。

試合当日が楽しみです。

では!

ツイッター始めました!!

フォロー宜しくお願いいたします。↓

たろちゃれブログの収益化を目指すヨチヨチ歩き(@tarochare)さん / X (twitter.com)

お時間のある人はほかのページも閲覧お願いします。

個人的に好きな人についての記事↓

新しい学校のリーダーズハマる!!その理由は?

ビートたけし大好き!!

所ジョージ大好き!!

明石家さんま大好き!!

ダウンタウン大好き!!

松本人志大好き!!

浜田雅功大好き!!

気になったニュースについて↓

吉田隼人騎手の落馬について

コメント

タイトルとURLをコピーしました